多賀城すみれ保育園

水害避難訓練

2020/06/04

毎月1回色々な想定で避難訓練を行っています。

 

今日は、『地震の後の津波で七北田川が氾濫の恐れがある』という想定です。

 

 

「地震が起きました」と放送があり、保育士の近くに集まります

 

 

 

 

安全を確認してホールに集まり、防災頭巾をかぶります。

 

 

 

七北田川が氾濫の恐れがあるため、高いところに避難開始です。

 

 

すみれ保育園は平屋建てですが、各室に物入のためのロフトがあり

クラスごとに避難をします。

 

すくどんさんは、物入のロフト

 

 

 

 

すやぴよさんは、以上児クラスのロフト

 

 

 

 

きら、わくさんは、事務所の上

 

 

 

みんな無事に避難できました。

 

 

 

訓練終了!

すやぴよさんもお部屋に帰ります。

 

 

 

ほっと一息

水分補給をして、それぞれの活動を開始しました

 

 

子どもたちには避難訓練のたびに

「一番大切なのは、命です」と伝えています。

 

繰り返し伝えることで、子どもたちは訓練の大切さを理解し

園全体で真剣に避難訓練に取り組むことができています。