多賀城すみれ保育園

園内みんなで感触遊び

2020/06/10

今日まで、晴天で暑いようですね

 

今日は、全クラスが感触遊びを楽しんでいました

 

 

まずは、ぴよぴよさん

はるさめの感触遊びをしました。

 

ねっとりかたまっていたはるさめを、

水を張ったたらいにいれると…

 

手にくっついてべとべとだったのに

さらっと取れるのがわかって

遊びが大胆になっていきました。

 

 

 

豪快につかんだり、少量を器用につまんだり…

カップに入れてラーメン屋さん🎵

 

それぞれが楽しんでいました。

 

 

 

昨日のスポンジは、感触が嫌で泣いていた子も

今日は、笑顔で触れる姿が見られました(*^▽^*)

 

 

 

 

きらきらさんの感触遊びは、スライムです

 

保育士が、スライムをビローンと伸ばすと

キャーッと歓声が上がりました。

 

 

 

 

手のひらに、上からスライムを落としてもらいました。

 

すると、

「スライムみたい」との感想…

 

「スライムなんだけど…」  保育士のつぶやきが…

 

 

 

みんな、順番が待ち遠しくてワクワクしていました。

 

 

 

初めての感触に戸惑っていた子もいましたが、

 

段々と慣れてきて、伸ばしたり、丸めたりしていました。

 

 

 

 

 

 

園庭では、わくすくどんさんが、氷を使った水遊びです。

 

 

 

 

絵具で色付けした氷を、透明なプラスチックのカップに入れ

色の変化を観察したり、冷たい感触を味わっていました。

 

  

 

 

お友達と見せ合ったり、色を混ぜ合わせる子もいました。

 

昨日の色水遊びで、色を混ぜ合わせるとどんな色ができるのか

気づけるようになりました(*^▽^*)

 

 

 

入園当初は、色々な感触が苦手で、砂にも触れない子もいます。

 

0,1歳児クラスからの様々な体験の積み重ねで

子どもたちは成長していきます。

 

 

今年は、プール遊びは行いませんが

楽しい体験をいっぱい積み重ねていきたいと思います。