多賀城すみれ保育園

ヴィーボ・ヴィーボ🎵

2020/11/09

文化庁の派遣事業「芸術飛行船」に応募したところ当選‼

 

 

今日は「音楽で遊ぼう!アフリカの世界」

 

~ライオンキングの音楽を使って~

 

というテーマで、ヴィーボヴィーボというグループが来てくれました

 

 

 

オープニング

 

歌とダンスが始まりました🎵

 

 

 

 

リズムに乗って、蝶々が飛んできたり、チーターが走り抜けたり…

 

子どもたちは、くぎ付けになっていました。

 

 

 

 

打楽器の紹介

 

箱の形の楽器は、「カホン」です。

 

たたく位置で、色々な音が出せるようです。

 

 

もう一つは、「ジャンベ」

 

 

 

 

 

演奏が始まると、保育園のジャンベも登場して、セッションが始まりました

 

子どもたちもノリノリで手拍子をしていましたよ(*^▽^*)

 

 

 

 

次は、4つのグループに分かれて ダンスの練習です

 

みんな、真剣にフリを覚えていました!

 

 

 

 

最後に4つのグループで合わせます。

 

やり切った後は、みんな満足そうな表情をしていました。

 

 

 

 

 

いよいよフィナーレ

 

 

みんなで「インゴニャーマ ネグエンナーマバーラ」と唱えます

 

アフリカの言葉で「ライオンが来るよ」という意味だそうですよ

 

 

 

 

 

ぴよぴよさんもきらきらさんも、マネっこをして歌っていました(^^♪

 

 

 

 

 

歌が盛り上がってきて、「フラワーシャワー」が登場しました。

 

 

 

 

 

小鳥も飛び回ります。

 

きらきらさんも、すやぴよさんも

 

楽しそうに体を動かしたり、フラワーシャワーをまいたりしていました。

 

 

 

 

3,4,5歳児クラスの行事でしたが、すやすや、ぴよぴよ、きらきらさんも

 

見て、まねて、感じて楽しい経験になったようです。